100億ロケットフォローシステムへ取り込む際に必要となる、
データフォーマットについて

現在ご使用中の顧客管理システムや販売管理システムなどから、次の2種類のデータをカンマ区切りのテキスト形式(.csv、.txt)のファイルで出力(エクスポート)してください。

1.顧客データは、次のような書式にしてください。

顧客コード 氏名 会社名 役職 部署 電子メール 郵便番号 住所1 住所2 電話番号1 FAX
B001 山田太郎 (株)ヤマダ 代表取締役   yamada@yama.jp 123-4567 東京都渋谷区神南1-1-1 山田ビル 03-1234-4567 03-1234-4444
A001 鈴木一郎 ABC     suzu@abc.com 111-2333 東京都新宿区歌舞伎町2-2-2   03-1122-9999  
A002 熊谷 正一 GGG 代表取締役   kku@ddd.jp 123-3333 東京都渋谷区桜丘町2番1号 ヒルズタワー 03-8888-6677  
B002 田中正 田中施術院     tanak@tana.biz 550-5555 大阪市西区西本町1丁目1番1号   06-6578-1110  
B003 吉本大吉 吉本商店     aaaa@yos.net 558-8989 大阪市中央区難波千日前1-100   06-9999-9898  

一行目には、必ず項目を設定しておいてください。

各項目詳細

► 顧客コード(必須):顧客毎管理番号です。
(半角英数字40文字以内、全角文字には対応していません。

► 氏名(任意):全角40文字

► 会社名(任意):全角100文字

► 役職(任意):全角100文字

► 部署(任意):全角100文字

► 電子メール(任意):半角60文字

► 郵便番号(任意):半角16文字

► 住所1(任意):全角60文字

► 住所2(任意)全角60文字

► 電話番号1(任意):半角25文字

► FAX(任意):半角25文字

顧客データサンプルを下記から【必ずダウンロード】してください。

■ zip圧縮版
■ txt版
■ エクセル版

※必ずサンプルの項目名下の行に、御社のデータを追加してください。
※zip圧縮版はzip形式で圧縮されています。解凍してご利用ください。

※顧客データに用意する項目は、顧客コードの他にも、
  それぞれ顧客に対して行うフォローによって、必要な項目を追加できます。

(例)
「氏名」を追加する
ハガキを出すのなら「住所」を追加する
電話をかけるのなら「電話番号」を追加する
メールを出すのなら「メールアドレス」を追加する・・・など。

2.売上データは、次のような書式にしてください。

受注日 顧客コード 売上合計金額
2019/4/3 A001 12000
2019/4/4 A001 2000
2019/4/2 B001 55000
2019/4/2 A002 9800
2019/4/3 C001 5600
2019/4/6 A001 1200
2019/4/8 C001 13000

一行目には、必ず項目を設定しておいてください。

各項目詳細

► 受注日(必須):注文があった日です。yyyy/mm/dd形式(例:2019/7/1)

► 顧客コード(必須):顧客毎の管理番号です(例:K001)

► 売上合計金額(必須):1人の顧客が同日に購入した売上金額です(例:10000)
※ \(円マーク)が付いている場合は、あらかじめ削除しておいてください。

売上データサンプルを下記から【必ずダウンロード】してください。

■ ZIP圧縮版
■ txt版
■ エクセル版

※必ずサンプルの項目名下の行に、御社のデータを追加してください。
 (初回は必ず上記3つの項目のみ作成してください。)
※売上金額は各顧客の受注日(売上日)毎の金額を作成してください。
※サンプルのエクセルファイルはzip形式で圧縮されています。解凍してご覧ください。

※既存のデータが分析システムでご利用できるかご不明な場合は、当会までお問い合わせください。
お問合せ先 ⇒ http://www.1cpm.jp/question.html

Copyright © 2010 NEW BRAIN TECHNOLOGY,Inc. All Rights Reserved.